昨日、海の目の前にある
イタリアンレストランに
皿洗い&キッチンヘルパーに行って参りました。
履歴書を送ったら即、
「採用前のトライアル(お試し)だけど来てみない?」
と返事が来て。IMG_20210219_123439
わー、こんなとこで働けるんか!

海辺のイタリアンレストラン、
それもピッツァナポリターナ(ナポリ風)
を出す店。


我が心のふるさとナポリ。
1年半前、私がオーストラリアに来た理由
「イタリア語に関わる仕事につきたい!」
をかなえる時がついに来たか!


ワクワク

IMG_20210219_124327
着くなり即、
洗い場の食洗機の前に連れて行かれて早口で流れを説明され
超高速で皿洗い開始!
(熱海のリゾートホテルで食洗機経験しといてよかった)


時々、やってくるシェフやウェイターにポツポツ話しかけられているうちに
「あれーーー、イタリア語喋れるのきみ! おいビンチェンソーもこっち来なよ、この日本人の彼女イタリア語喋れるよ。ナポリに住んでたって!
となって盛り上がったけどもーーー。

それも料理長の
「で、
どんなタイプのビザを持ってるのかな?」
のひとことで終了ーーーー! 

私がただのツーリストでしかないことが分かると
サーっと引いていかれ興味を失われ、
「君の仕事ぶりは本当によかったんだけど、
オーナーはok出さないと思うんだよね」
と、
たった1時間で返されてしまったのでした。



IMG_20210213_193711


「えーーーー、
オーストラリアではトライアルでも時給発生するんだよ。1時間がっつりタダで働いて
ピッツァの1枚も渡されないで
あんた黙って帰ってきたわけ?

これがこの夜、皆に言われたこと。
。。。

でもね、
いいこともあったの。

その店に早く追い返されたせいで
目の前のビーチに
寝転がって
ジャパンの旧友と1時間のライン電話。
IMG_20210219_161353

ところが腹が急激に減ったため
トークをやめて
電車に乗ったら逆方向!


でもでもしっかし、
次の駅で降りたら無人駅で
そこにたまたまいた
ブータン人のかわいい女の子と交流

パース留学5年目、
21歳のIT専攻女子。
そして彼女のお母様40歳も去年から
他の大学に留学中(幼児教育学科)で一緒に住んでいるんだとか。

「わー、素晴らしいわね
あなたのお母さん。勉強を始めるのに年齢関係ないっつーけど、えらいわねー」
「でしょ? あなたも留学したらどお? 学生ビザなら規定内なら働けるし。
早く仕事みつかるといいわね!

パース駅に着いた時には
彼女とすっかり打ち解けて
「会えてよかったわ」
とハグして別れ、
なんだかいい日になったのでした。😍


そしてさらに
住み込み労働願いメールを送っていた
希望の宿から返事がきたぞ!

お、やっと運が向いてきたか?


IMG_20210218_183043
つづく。