梅が咲き、
IMG_20180226_164710

ひな祭りがやってきて、

IMG_20180303_193858

ちょっと梅が落ち着き始めてきても
まだ決まらなかったわての行き先。

IMG_20180304_162043

ここカゴシマから、
香港エキスプレスというLCCで
中国・昆明まで片道1万5千円でいける話はしましたっけね? 香港経由。
で、行ってみることしたよ。
1、2ヶ月チャイナ雲南省周辺の旅。


「ジャパンへ出稼ぎに帰ってきたのに、
金使って遊んで、どげんすっとよ?」
IMG_20180310_180210


「一時帰国中にジャパン脱出して、
ズルをするな。やっせん! 」


IMG_20180310_180127


そんな
寒空の下に立つ「西郷どん」からのダメ出しが
頭をよぎりましたが
日本で自分の居場所を見つけられないんだったら、出るしかない。

たしかに旅は遊びともいえるし、
出費ともいえますけどね、
それ以上に
わてにとって旅は大きな財産。
取材ですよ! 
出稼ぎできないなら、勉強よ、取材よ!(理屈派)


西郷どんに怒られないよう、
せめて今回は、
チケット代の5割相当にもなる高額な預け荷物代、
往復合計1万4千円(20kgまで7000円×2)を節約するため、人生初の
「海外旅行預け荷物なし」に挑戦してみようと思います。
機内持ち込み荷物上限7キロ。 

で、
カミーノとおへんろで使用したモチーラ(かばん)を引っ張り出してきたら
ギリギリ、上からちょっと押さえつけると、
許容サイズ(高さ56センチ)におさまることが分かった。
よし、これで行こう!
IMG_20180304_132238_HDR

しかし普段の旅荷物、15kg弱。

7kgって少なすぎて、
いったい何を削ればいいのか分からんけど
「近場の温泉旅行」をイメージしてまとめてみよう。

チャイナ雲南省・四川省は
数年前から気になっていたんだけど
近年は
ヨーロッパ ー 日本往復のサイクルから抜け出せず、
なかなかチャンスに恵まれなかった。
こんなに安く行ける時代(荷物代以外)が来てよかった。しかもカゴシマから。


IMG_20180304_162137


あ、

それからおかげ様で、
例の案件、先月夜な夜な実家のベッドの上で企画書に起こしまして
(数年ぶりに企画書とか書きまして!)
勇気を出してあるところに見ていただいたところ、
大変嬉しいお返事をいただきました。

今年は本業執筆イヤーになりそうです。(※だいたいの内容はココの回の後半

みなさんにはっきりと発表できるのはまだまだ
ずーーっと先になりますが、
私はもう動き出しました。

チャイナでも進める予定。
5月にヨーロッパへ戻って夏・秋は原稿作業。
ナポリに帰れるかいなー。?

気長に待っていてもらえたら嬉しいです。
(まだ待たせる)




皆様ありがとう。




っと、
いま書いてたら、
ナポリを出てからの大移動帰国物語および
ジャパンで今日まで使いまくった
クレジットカードのweb請求書が送られてきて
その額にショック!!   

やっぱ
出稼ぎするべきだったかーー!!!!!



いやいや。。。


チャイナ、チャイナ♪

柿ピーでも食べて楽しいこと考えるよ。

IMG_20180308_021315_AO_HDR

 








グラッツェ!

IMG_20180310_042815





行ってきま〜す♪