ログローニョ。リオハ。
image

サンティアゴ教会併設の当アルベルゲ。(巡礼宿)
教会には今、
ふたりのセミナリスタ(神父研修生)がいて
彼らもアルベルゲの仕事を手伝ってくれる。
彼はベトナム人学生のHoat。
いつも本ばかり読んでいて
かなりクール。
image

↑ っつーか、でっかいトマトでしょ。

今日のシェフはドイツ人兄弟。
いつもキッチンでのペリグリーノたちとの
雑談の延長で声かけて
「料理好き? じゃあ今日の夕食
作ってみる? 野菜スープ30人前!?」
とかいってスカウトします。
もちろん、みんなで手伝うけど
主となるシェフは必要ですからね。
image


さぁ、テーブルの準備は整った。
image


そして終わった。

これは仕事のあとのくつろぎの1杯。
image

ブエンカミーノ♪