怒りのミカン The Angry Oranges

2020年08月

紹介、だいぶ遅くなりましたが
発売中のこの本にコラムを書いてます。
大好きなスペインへの思いこめて!
_AC_SL1500_


初めてのスペインは20年前のひとり旅。
10年前にカミーノを歩いてからは
ちょくちょく行くようになって
それから私がどんだけスペインにお世話になっているかは
『マンマ・ミーア!』(幻冬舎文庫)を読んでいただければ分かると思うのですが。。。

今回は四十路突入記念、
2012年8月29日に参加した
あのトマト投げ祭り
ラ・トマティーナ
の思い出にもふれました。
528550_10152148751610565_845593715_n


今年2月頃、この原稿を書いている時に
コロナのせいでいろいろな事が狂ってきて心配したものの、
この本は予定通り発売されてよかった!
あ

こんなご時世になって
国境の壁は
どんどん頑丈になってる気がするけれど
こんな時だからこそ
旅好きの人たちを喜ばせるものを作れたらいいなと思っとります。

今はオーストラリアの暴れ宿でトイレ掃除の日々だけど、
夢はいつもココロのなかに。 
く

↑こんな密着度の高いトマティーナは
今年は実現できないだろうけれど、

“いつか行きたい”

この帯の言葉と同じく
わてもいつかまた行きたい、
帰りたいよスペインへ。


ぜひよろしくお願いします♪

ちょっと、
ジャパンの猛暑、
みなさん大丈夫ですか?
38とか39なんて気温数字も出てきて心配。



IMG_20200816_094243
↑朝の宿前。


南オーストラリアの
真冬の寒さにやられているわては
関節痛(両ひじ)が治らないどころか
別の症状まであちこち出てきて
単なる年齢的なものならいいんだけど
グーグル先生にききだすと
余計な病気の可能性や脅しなんかにもふりまわされて
眠れぬ日々。。。
IMG_20200816_150525

↑ 海でつかのまの休息。


しかし体や頭が弱っていようが、
朝が来ると
重いバケツや掃除機を抱えて宿の階段を登ったり降りたり。
そのうえ夜はクレイジーな隣人客の騒音で
連日一睡もできなかったりして
「もーーーーー、ギブアップ!
と思っても
さらに警察事件が起こったりしてさ。。。
IMG_20200816_152827

昨夜は超迷惑なビジター
(あるアホ客を訪ねてきただけのよそ者。
うちの客ですらない
が暴れだして、
ポリス5人ぐらいに入ってもらってドタバタ劇場。

目の前で
誰かが誰かに飛びかかって
外野が止めて
「やめろーー」
みたいになると、
そんなシーンが脳内で
スローモーションに変換され
中島みゆき「世情」が流れ出すね、
'72年生まれ金八世代。


ふだん温厚なオーナーがカッとなるのを見て
わてもその最低男をひっぱたいてやりたくなり、
「トモコ、行っちゃダメ、ここは監視カメラゾーンだよ」
とファミリー(常連客)にとめられる始末。。
IMG_20200817_105103
 ↑宿代を8万ほど滞納したあげく警察沙汰を2度も起こして出ていったアホ客の部屋。壁にいっぱい穴あけやがって!🤣


IMG_20200816_145342

オーナーは私より先輩の
50代ジェントルマン。名前はギャリー。
週5日は受付をわてに任せ、
宿にはあまり現れないけれど
ここぞという時には現れ
確固たる存在感を放っておる。

「バックパッカー宿」なのに、
よそが断るような
クレイジーな客や怪しい客(おもに豪)を
受け入れ
助けては裏切られ、
裏切られてもまた助けちゃうギャリー。
IMG_20200816_153533


「クレイジーな宿」
といいながらも
出ていかない外国人長期滞在者が多いのは
ギャリーの人柄かもね。


体調が元に戻れば
もうちょっとここで働かせてもらいたいでごわす。
ジャパンに帰る道も閉ざされてるしね。
IMG_20200816_145408
 keep your distance.
カンガルー大の距離を保ってね!




さ、今日こそ病院行かなきゃ!











去年12月からいるここ
アデレード(南オーストラリア)には
チャイナタウンがあります。
IMG_20200715_152309

それほど規模は大きくないけれど
いくつか中華スーパーマーケットがあって
お茶やらスパイスやら豆腐やら、
アジア食材には不自由しないよ。
IMG_20200715_152426
レストランは
こっちの物価に慣れるまではお高い感じだけど
ランチなら10-20ドル(800-1600円)で
満足。
IMG_20200715_152527
 
この日はマーボースペシャル♪
IMG_20200712_140941

四川とはいえ
辛い中にも、
なんか"ちょい甘"なのが豪流?

友達が頼んだ鶏チャーハンには
唐揚げがゴロゴロ入っとった。
IMG_20200712_140535

外食ができるようになったとはいえ
いいとこ2週間に一度。

やっぱ、お出かけ制限が出てから
家(宿)で食ったり飲んだりする時間が増えたよなー。

いつの間にか体重が3キロアップ。
その脂肪を支えきれなくなったから
最近関節が痛むのかしら?(特に肘

寒さ(こっちは真冬)のせいかしら?
リウマチ?

いや、歳のせい?
なんかやたらささくれ(?)もできるし。

あーーーーー、
温泉入りって温ったまりてぇ、
サウナ入って
マッサージもやってもらいてーーー!!


でもここでは叶わぬ夢だから
今日は叶う夢をかなえたよ。

鴨ローストwithライス
IMG_20200804_133657

ってな具合に
また食うよね。

ま、
宿仕事がんばってっから、いっか!

IMG_20200804_133644



みんなは
ニッポンの夏、
枝豆ビール満喫中かしら?













数日前の
2020年7月29日
夏だ、海だー!
と、世界のラジオが叫んでいるこの瞬間、
オーストラリアは真冬。
Screenshot_20200729_012453
寒っ。。。。

6人部屋(コロナルール下では3人部屋)に
ひとりで暮らしてた二重人格青年(豪)が出ていった。
IMG_20200726_195151

↑ どんだけゴミ屋敷よ!
これでも掃除15分後。

スタッフが掃除のために部屋に入ることを拒み、ドアの内側に机を置いてバリケードを作ってた彼。
IMG_20200717_114049

↑3センチしかドアを開けれなかった証拠写真。

外の廊下には
別室の客(豪)が彼女(豪)とケンカ中、
怒り狂って投げつけた
ギロ(ギリシャのサンドイッチ)の肉片が。。

IMG_20200724_190300

怒りのギロス。

まったくもーーーーー、
掃除追いつかんよ。
最近スタッフが減って
トイレ掃除もベッドメイクも館内掃除も全部おれひとりという日もあり
IMG_20200626_110858

この重い掃除機を片手で持ち上げて、
(もう片方でホースやら持って)
階段を上がる
という時の無理がたたって
ひじが効かなくなった。
IMG_20200729_015954

左やばいな、
と思って右使いだしたら右も痛みだして
今は
湯呑みを持ち上げるだけでも痛い
ばーさん状態。

IMG_20200724_113940

洗濯場のタバコごみ。
やっぱ禁煙にしたろか、このゾーン。


ご褒美は
芽キャベツ工場で働きだした
友たち(仏、ペルー)からの
大量芽キャベツ。

IMG_20200721_173759

芽キャベツときのこの
レンチンレシピ。
IMG_20200719_211805

毎日芽キャベツ


しかしね、
毎日
トイレばっか掃除してるのに
外に出れば
狙ったトイレは掃除中で
入れないというツキのなさ。
IMG_20200725_153312



明日はいいことありますように。















このページのトップヘ