怒りのミカン The Angry Oranges

2019年10月

屋久島を出て、
鹿児島市の実家に戻った
先週10月11日(金)。
‌  
IMG_20191016_170837
 ↑ 南日本新聞

鹿児島県民のみなさんが見ている、
うちの父も毎夕(長年)見ている、
夕方のニュース番組
『MBCニューズナウ』内の
“やくしまじかん・あまみじかん〜100人のメッセージ" 
という、とってもステキなコーナーで
放送されました!

IMG_20191016_172242

ぎゃーーー、
わーーーーーーー、
自分なんかがええんかい、
どーしよ!  

屋久島ユースホステルでの、わての
住み込みボランティア生活に
密着して取材してくださったその模様。

IMG_20191016_172036
略歴で
『バツイチおへんろ』も登場!‌ うれぴー!
IMG_20191016_172958
『マンマ・ミーア!』は
 もちろん、
IMG_20191016_172153

ソフィアちゃんや、
娘のローラ(上段中央)も出とるがな!
IMG_20191016_172128

5、6分ほどのコーナー。

実家のハイビジョンTVに映し出された
巨大な自分の顔とか、
ブルドックじわや低音ボイスが怖くて、
(特に後半の寝起きゾンビ顔、海辺でのボサボサヘア……)

放送直後は
「こんなに老けてたんかおれ!」
「目じり下がったなーー

ショックと、
くだらない恥ずかしさに包まれてしまった素人。
 

でも、心優しき友たち(松陽のこーら、はなえさん、まみちゃん)から
「感動した」
とか言ってもらって冷静に見直してみるとね、
今はもう、「MBCさんありがとう」の気持ちでいっぱいですよ! 

わてがいつもの橋を
ママチャリで走るシーンなんて
向かいの橋から撮ってくれて
後ろの山の景色とあわせて素晴らしい!
IMG_20191016_181319

 ↑この橋をチャリで走るおれを遠くから撮影。
 こんなの、一生の宝になりますがな。
  
映像の情報って、
文字の情報とはまったく違う力があるんだなー。

このコーナー、
MBCさんのサイトにもアップされたみたいだから
よかったら見てね! 
(できれば大画面でなくスマホとかで!


IMG_20191010_112612_HDR
あ~、
屋久島よかったよな~。

 思い出にひたる秋の夜。
  今日はブログ祭り。いっぱい更新したから見てね!
















そんな風にして

あっちゅーまに過ぎていった屋久島デイズ。

朝のヒーコー(コーヒー)も
IMG_20190927_084225_HDR

掃除中に風呂場から見える
草刈り中(ダンス中)のもえちゃんも

IMG_20190926_093642_AO_HDR

スーパーへ行った帰りに
車で寄り道して見せてもらった天の川も、

「10年持つ!」と熱烈おススメされた
島民必須アイテム
漁業サンダル略してギョサンを買い逃したことも
IMG_20190927_141019

落としたサングラスが
島の反対側の警察署に届けられて
手元に戻ってきたことも、
(アイランドマジック!)

みんなが早く寝静まった後飲んでると
「あらトモちゃん、まだ飲んでるの~?」
と現れる飲み屋帰りのサトピー(もえちゃん夫。なぜか時々オネエキャラ)のことも

忘れません。
IMG_20191009_182555

↑ラストのオネエポーズ


実は屋久島行く時、
結構、迷ってたんだよね。

IMG_20191010_130834_AO_HDR

物価の高いジャパンでボランティア⁉
だったら、
タイかウラジオストックにでも飛んで
エコノミーに時間をつぶしていた方がいいんじゃないかとかさ。

IMG_20191016_160232

改めて、
そんな私を
グイグイッと屋久島へ引っ張って乗せてくれたみなさま、
本当にありがとうございました♪ 


IMG_20190926_135304
   ↑ S字フック狂!



“No party after 10pm!” =夜10時以降はパーティ禁止、お静かに!

  IMG_20191016_132613
       (撮影時刻:午前1時、ソーリー!


さ、
次はどこ行って何しよーか。
 



パーティはまだまだ続きます♪ 




















思いもしなかった、
屋久島での34日間がこーーんなにスバラシイものになるなんて!

34日間、夢物語のようだったよ。
ユースとはほど遠い年齢になっちゃったのに、
すっかりお世話になってしまったユースホステルに。

海に面したテラスで
ウクレレの練習をしている時も
ハンモックにゆられて昼寝している時も、
「あぁ何て幸せなんだろう、この瞬間!」
といつも思っていた。

(ウクレレに出会えたのもラッキー!
no title

お昼に掃除の仕事が終わるとシャワーで汗流して、
そのあと
オーナーのもえちゃんとれんくん(1歳)と
イカのパスタたべたり
月見貝焼いてみたりしながら
ベーーーラベラ喋って。

IMG_20190929_130727

そんな午後のひとときも
いつも向こうには海やフェリーが見えてさ。

IMG_20191005_132543_AO_HDR

夕方、
ママチャリでAコープに買い物に行く時に渡る橋、

IMG_20191016_131243


そこから見える山々や
夕日に照らされた川はどうしようもなくキレイで、
そんなところを毎日走れるのが嬉しくてしょうがなかった。


IMG_20191016_131339


もちろん、屋久島(世界遺産)が誇る
森や滝なんかの名所も素晴らしいけれど、
あたしゃ
なんてことのない日常の中にあるキラキラっつーんですかね、
そーゆーのにも惹かれるたち(ひろし)でして。


私の後任ボランティアを引き受けてくれた
フランス人のレナ(23)とも
ギャーギャー言いながら自転車で走りながら

71809286_543435603127199_2009904094478598144_n


あぁ、
スーパー行くだけで何でこんなに幸せなんだろって。

休日にはオニギリ握って(朝に弱いわてが!)
みんなで出かけて

IMG_20190930_091018

この岩崖から
服のまま水ん中に飛び込んだりしてさ。

IMG_20190930_143650

そーゆーの、
一度やってみたかったんだけど
夢が叶ったよ、屋久島で!?


そりゃ
名物トビウオも羽広げて
唐揚げにされるはずだよ!
IMG_20190927_124026_HDR






       つづく



















島に台風がやってきた9月の後半。

IMG_20190915_142736

屋久島へ行くためには
我が町鹿児島市から高速船で約2時間9000円、
フェリーで4時間5000円。
行くのに少しお金と時間がかかることもあってか、
観光客たちの本気度が違う。

平均滞在日数3日間で、
ガッツリ森歩きして、
海で泳いで、滝や温泉めぐりとか。

そんな計画をたてた3日間が
雨、風、嵐だったらどーします、アナタ!?


IMG_20190917_233333_AO_HDR

島を出たくても、
フェリーも高速船も欠航続き。

「マンマミーア、オーマイゴット!
せっかく来たのにーー」

行き場がなくなったお客さんたち。

ストレスもあったみたいだけど、
こうなったらしゃーないわな。


さぁ、飲も飲も、
タイフーン・パーティだーー!

IMG_20190916_214119_HDR

台風の夜動画。

 ↑ ↓ 屋久島ユースホステルのインスタグラムより

イェーーーイ!

FB_IMG_15692334440986667


IMG_20191016_160212

ドイツ人女子は
ユーチューブを見ながら2時間かけて
オリガミ製作に集中!

IMG_20191016_160148

誰かがギター弾きだすと
自然とみんなで即興になっちゃって、

♪ あぁ、タイフーン、タイフーン
 今日も船はでねぇ、やることねぇ、
 ファッキン・タイフーン、
 ファッキン・トッピー(高速船)、
 くそ高いトッピー9000円、
 でも明日もたぶん欠航さ、
   あぁファッキン屋久島タイフーン……♪

IMG_20190923_012833


歌う → 飲む → 踊る


ほぼ3日間、
同じメンバーで宿に缶詰になったから
なんかいろんなドラマもあって色濃い思い出に。


 チーム☆タイフーン!


嵐が去って、
みんなが島を出ていくと寂しくて
わてはちょっとだけ抜け殻状態に。


そんな時、
ユースの目の前に大きな虹が出たんだよね。

台風のあとの虹


あぁ、屋久島の夏も
  そろそろ終わりかなー。







そんな思い出。









   







「屋久島ユースホステルで働くもりさんを取材したい!」
先日、
わが町鹿児島で大人気の
夕方のニュース番組
『MBCニューズナウ』さんが屋久島まで
1泊2日で取材に来てくださいました。
no title
↑ なんかいいこと言わなきゃと思いつつ
寝起きで日本語力がさらに鈍くなっているおれ。(顔はゾンビ)。

カメラさんと記者さんに
朝の掃除から、
午後の自由時間のママチャリ走行、
図書館で執筆、
そして夕方のチェックイン、
夜のみんなでのメシ、
朝のお見送り、
ぜーーんぶ密着される取材。

服にマイクつけて
海辺でインタビューとかされてさ、
おれは
「やっぱり屋久島の
アイランドマジックっていーますかねー」
とか言っちゃって、
長島チョーさんか!
no title

だけど取材のおかげで
わてはもちろん、
宿のみんなのテンションも
アップアップして楽しかったな。
no title
すんごいアングルから
取材風景を激写する
オーナーのもえちゃん♪

no title

放送は昨日無事終了。
その模様は
近々お伝えするわねー♪










このページのトップヘ