怒りのミカン The Angry Oranges

2019年09月

とにかく圧倒的な森に感動。
IMG_20190912_125006


こんなに迫力がある森、

IMG_20190912_121626

木たち、いや生き物、
今まで見たことねぇ。


IMG_20190912_124319


吸い込まれそうな森、

バキューム・フォレスト! 


IMG_20190912_145042

 ↑吸い込まれるおれ

IMG_20190912_124255

屋久島のことも
『もののけ姫』も
何もしらんで来たけどさ、
IMG_20190912_121410_HDR

ほんとーーーに
来て良かった!

今いる宿『屋久島ユースホステル』ももう家みたいだし、
ここで知り合った新しい友たちはもう家族みたいだし、

もーー、どーしたらええの?

IMG_20190912_152541



あーー、

いいとこだよ屋久島♪ 


















ここに来て、
ジャパンのホステルならではのお仕事がありました。

ザ・フロ掃除!

海外のホステルにはないフロ桶、
フロ椅子、浴槽の中や外もゴシゴシ……。
あと、石鹸箱まわりもね!

IMG_20190917_092155_AO_HDR

ユースだけど、鍵閉めてのーーんびり
ひとりでゆーーーくり、
お湯にもつかれる、
いいでしょーー?

屋久島ユースホステル
#蓮ぷーの屋久島ミニ劇場

android
インスタID: yakushima_yh

わてのお仕事は
朝9時から12時まで
3時間のお掃除だどん。
(週休2日)

午後はフリータイム♪

IMG_20190924_132450

さぁ、

今日は何しよう!












鹿児島県が誇る
自然の宝庫YAKUSHIMA アイランドに来てるなりよーー。

IMG_20190916_134511

日差しギンギン、海は青い!

IMG_20190916_140116

緑は深い!

IMG_20190916_134308

素晴らしいとこやで。

島の玄関口、宮之浦港の近くにある
海を眺められるテラスがサイコー!
IMG_20190915_143308

先週はこの宿の前で
泳いで熱帯魚もたくさん見たよ。

平屋でゆったりとした作りのホステル。

畳もあるこのサロンに
IMG_20190915_143230

『マンマ・ミーア!』
置かせてもらいました! 

IMG_20190915_142502

……って、

……って、、、、



実は今、

ここでわて、

住み込みボランティア中

(まだやるんかい!)


「新人"ヘルパー"のもりともこと申します、
よろしくお願いします!‌」

IMG_20190915_003550
宿ボランティア13件目にして
初めてのジャパンの宿。
故郷カゴシマが誇る美しい島。

今日も各国からやってきた旅人たちと
飲んで喋って、おばさんシアワセだな。
IMG_20190913_192915
 ↑ 十五夜まつり



みんなも遊びに来てね!
video

ウクレレ特訓中! 














屋久島到着2日目。
IMG_20190910_135059_AO_HDR

4人女子ドミ。
タタミで昼寝オッケー♪

IMG_20190906_140507_AO_HDR

着いたその日から
島の酒場で歓迎され……。
IMG_20190906_222132_AO_HDR

スナック☆愛!

IMG_20190907_000432_AO_HDR

島の男子たち。

宿のトレッキングマップ。
IMG_20190911_112553_HDR

超かわいくて優しい
前任ボランティアのりえちゃんとは
5日目にお別れ。
IMG_20190911_131001_AO_HDR

りえちゃんは若いのに
老婆の私に
「トモチャン、ちゃんと水分とってる? 休み休みやってね」(掃除仕事中)
「トモチャン、おにぎり食べる?
「トモチャン、泳ぎにいこっか!」

ホントに天使みたいな子だったのよー。

っつーか、ここではおれ、
「トモチャン」だったから、
40年ぶりぐらいに。
IMG_20190909_203140_AO_HDR

オーナーもえちゃん作の
ナスの煮浸しをいただく午後の自由時間。
うんまっ!
もえちゃんあいしてる!

なんでみんな優しいの、このホステル!










日本だと、
それは「敬称略」と書きなさいトカ何トカ
言われるのかもしれないけど、あたしゃ友達として
呼びたい、でっかい声で。
「ナガターーーーーーッ!」

IMG_20190527_180829

「ナガタさーーーーーーん!」 (←でも言い直す

毎夏、カミーノのフランス人の道800㎞を歩いていて
今年は、熊野古道も歩き、
カミーノ、お遍路、熊野古道と
3つの巡礼の道を歩いた証明書(↑手にしてるやつ)をもらって
春には地元神戸の新聞にも取材されていた
長田大三郎さん。
大ちゃん♪ 御年80歳。

大ちゃんのことをまだ知らない人は、
わての『マンマ・ミーア!
第6章「食べて、祈って、片づけて!(昼寝して)」を
今すぐ読んで、読んで! 
この章で、オイシイところを
全部かっさらっている鉄人オジサンのことが良く分かるから!

IMG_20190527_212155
そのナガタさん、
今年5月に、神戸からわてに会いに、
韓国のチェジュ島まで来てくれたのよ。 
「奥様と来るの、それともお孫さんと?」
「いや、べつに、ひとりだけど?」
って、小っちゃいリュックかついで現れたわ、チェジュ島の空港に。
そんで、3日間
喋って飲みまくったわ、マッコリやらソーズやら。 ↑ ↑
海鮮チヂミもうまかったわー。
IMG_20190529_161558

今年の夏は
奥さんやお孫さんも連れてのカミーノだから
ゴール手前の100㎞しか歩けないと言っていたナガタ氏。


そのナガタさんに、今日、久しぶりに
電話してみたよ。

IMG_20190528_145740
(↑ チェジュ島観光時。わてよりも歩くのが早い80歳)


「トモコさん、トモコさん、マンマ・ミーア!
本、買ったよ。
自分のことが出とるって、
もうだいぶ宣伝したったわ、神戸で!」

「えーーー、ありがとう! マジで買ってくれたの? 
借りたとかじゃなくてー?」
  (買ってくれる人 = 本当の友達)。

「今日はね、
朝7キロ走ったわね、いつものように。
昼から水泳。1000メートル泳いで今のんびりしてるとこ。
夕方4時から6時まで少年サッカーよ。
うん、コーチまだやっとるんよ。
うん、そのあとは晩酌、あは、バレとるな、アッハッハッハ……」


相変わらずの鉄人でした。
 いっつも元気、明るい。
 そりゃみんな、また会いたくなるよ、
 この笑顔見たくなるよ、喋りたくなるよー。

IMG_20190528_222735

↑ チェジュ島に住む
韓国人映画監督リンデン(←「マンマ・ミーア!」参照)
による
カミーノドキュメンタリー試写会にて。
(2019年5月)


リンデン監督的には
もう少し編集の手を加えたいらしいけど、
ナガタさんに密着して
監督自らも歩ききながら撮ったドキュメンタリー、
素晴らしかった!
(ただ、わてのシーンが長すぎて恥ずかぴー!

早く、作品が世の中に発表されて
レッドカーペットの上を歩くのが
私と大ちゃんの夢です♪
IMG_20190529_094838
( ↑ ナガタと監督2019)

こーいった縁で
チェジュ島滞在の後半はわて、
リンデン監督が経営する
カフェテリアで
ボランティア店番してたってわけよーー。


(どうです皆さん、つながりましたかねー?)


友達の輪!
IMG_20190529_094828

タモリ元気かなー。?


韓国人のファンに握手を求められ、
ニコニコ&デレデレな大ちゃん♪ ↓

IMG_20190528_222815





友達の、輪!










輪!









このページのトップヘ