怒りのミカン The Angry Oranges

2017年05月

サンサン太陽、青い空。
image

熱海のサンビーチで昼寝の休日。
image

ここ、夏は人だらけになるらしいけど
まだ今は静か。
image

山の上に見える熱海城。
image

そしていつものように、
わてが熱海イチ気に入っているスポット
“海が見える1Fと2Fのテラスで買ったものを自由に飲み食いできて
トイレもありwifiが使えるローソン”へ♪
image


image


夜は熱友(あたゆう)と花火したよ。
image

そして、
明日も休みなんだけどさー
って言ったら東京から友が来てくれた。
しかもパパッと新幹線で。かっこえーーー!
image

食ったり飲んだり、喋ったり。
癒されるわー♪
image

商店街
image


お土産もさんきゅー。
「酒難除」!?
image

酒難徐行、
つまり
酒不足に悩まされ、難航することなき様、
豊酒人生を!
(↑オレ的お守り解釈)


これを読んでくれている皆様も
毎日
おいしく楽しく飲めますように。









チャオ♪












わーーーーーーい!
image

「熱海といえば…」ぐらい有名な花火大会が
今年から
夏だけでなく、月イチで開催開始。
image

ええなー、町の活性化。
勤務中だったけど、
屋上に上がって見てきていいよと言われ
階段を駆け登った。
image

毎晩仕事帰りに立ち寄るスーパーの
ポイントカードを作ったり、
ビデオレンタル屋の会員になったり、
なんちゃって熱民(アタミン)気分♪

休日は
海の見えるローソンで
wifi休憩さ。(地味だね)
image


あ、こないだの休みは
神奈川に住む妹一家に会いに行ったわ。
小2の甥(マルコメ)に
「あたしゃ今や、英語スペイン語だけでなく
イタリア語もちと分かるんだよ、
何でもいいから知りたい単語をきいてみな」
っつったら

小2マルコメ、
一瞬宙を見上げて口をとがらせ

「じゃーさー、
ビビンバってイタリア語でなんてーの?」
だって。。。。



………えっ………。


(もちろん、ビビンバなんてイタリアでは知られていないから「韓国料理の混ぜご飯」とでも説明するしかないんだけど)

最近は年に一度ぐらいしか会えないけど、
マルコメがマルコメらしく成長しているのを垣間見れて
オババは嬉しかった。
ジャパンに帰ってきた甲斐があったってもんだ。



ビビンバ〜レ〜♪ 
(↑ ビビンバのイタリア語動詞風)


ビビンバ〜ノ〜♪ (←名詞)

image










チャオ♪















「モリサーン、今日はマンゲツですよ、
full moon!!」
と、ベトナミー先輩に言われたのを思い出して夜中に屋上に上がってみたら、
げに美しき月夜の晩だった。
image

夜風に吹かれて屋上に立っていると、
車が走るガタンゴトンという音や、
「ポーーッ」という汽笛が聞こえてくる。
朝には港の船から
「ブォ〜〜〜〜ッ」という音も聞こえてくるし。
今いるところは情緒あふれる、
とてもいいところなのかもなー。
日本でも、屋上でひとり、のんびりできるなんてな〜。

朝起きてカーテンを開けると、
少しだけど海が見えるのがとても安心できる。
 ↓これは坂道登ったとこ。
image

静岡県の熱海に来て11日目。
今までの人生で静岡県って
縁がなかったけど今回の帰国で来れた。

去年の伊香保のごとく
「ゴチョーショク」とか「ゴユーショク」とか
噛まないで言えるように毎日奮闘してるよ。
image


熱海、よいとこ一度はおいで♪

image


チャオ!
















このページのトップヘ