怒りのミカン The Angry Oranges

2016年07月

image

san vicente barquerraサンビセンテデラバルケーラでの喜怒哀楽の一か月は終わり、
最後の晩にアルベルゲを消灯して
いつものようにソフィア婆の手をとって
ゆっくりゆっくり坂道を下って歩き
アパートの4階まで送り届けた。

ソフィアは泣かなかった気がするけど
アパートを出て外を歩き始めたら
上のベランダから
「トモコー」っと………

ーーーーー
あぁ、うまくまとめる時間がないので
はしょるけどさ、
そうやって次の地へやってきた。

まだスペイン。
北の海から南下して内陸にきたよ。
本当は少し旅行するつもりでいたんだけど
予定変更。

日差し強烈。
image


なんかまたおもしろそうなとこだよ。
image

ブエンカミーノ♪




ピザケーキで誕生日を祝福されるペレグリーナ(巡礼者)。
今日でハタチだってよ、チーハタ!
image


ここ2日、
消灯後にみんなを寝かせて
こっそり外を出歩くことを覚えたよ。
ソフィア婆がアルベルゲでなく、
自宅に帰って寝るようになったからこそ
できるワザ。
おれの天下、
不良オスピタレーラ(ボランティア)!?
image

夜もきれいだなこの町は。
image

おとといは夜中まで続く
町の祭りへ繰り出した。
image

image


そして昨日はキャンピグリーノ、
(テント持参でキャンプをしながら
歩くペリグリーノ)たちと
薄暗くなる空と
山を見ながら飲んだ。
image

うまかったな。
image

毎日、
がんばって奉仕してるつもり。
少しは楽しみもないとね。
image

ブエンカミーノ♪



今日も友の手作りバッヂを胸に働いております。
カミーノ・デ・サンティアゴの巡礼宿
アルベルゲ・エル・ガレオン
image

↑ 左がアーティスト友の作品。ありがとう◎◎◎

1年ぶりにここへ帰ってきて変わっていたこと。

1.オーナーのソフィア婆が84歳となり、
さすがに朝6時から厨房に立つのは体力的に厳しくなり、
朝食をセルフサービスに変更。

2.一家の労働時間を減らすため
受付開始時間を14時から15時30分に。

3.昨年秋、2部屋あるうちのひと部屋に、
害虫が大量発生したらしくひと部屋閉鎖。
虫がいなくなった今は
倉庫兼スタッフ部屋となり
わてがひとりで利用中。
image

というわけで
ボランティアのわての仕事も
だいぶラクになりました。
なにしろ、26人部屋に今はひとりで寝て、
朝もセルフサービスだから
夜のうちに全部用意して、
あとはシレーッと7時半に表に出ればオッケー。
朝6時からフライパンでトースト焼いて
「ハイ、トースト欲しいひとー?」とかいって
パン籠もって走りまわらなくて
よくなったわけですよ。
image

だけどそのせいでペレグリーノとの
交流濃度もシレーッと(!)薄まり 、
出発時のハグ回数も減り
「一緒に写真撮って」も言われなくなっちゃった。
C`est la vie セラビー。
image

↑ わての好きな家事:漂白!!!

image

↑ いつも夕方くっちゃべりにくるご近所さん
ドルセもたまにはペリグリーノの足マメを治療

まー、でも自由時間が増えて
町をぶらついたり
野山で昼寝したり、生意気オーナー孫と遊んだり
それもまたよいさ。
image

ブエン・カミーノ♪
image

チャオ!

スペイン語ペラペラで、
てっきりスペイン人かと思ってたら
実はドイツ人ってペレグリーノ(巡礼者)がいて、
ソフィア婆と
「えーーーっ、あんたがドイツ人!?」
と驚いた。
image

↑ 今日も巡礼者の足マメ治療中のソフィア

きけばイタリアの血も入っていて
スペイン居住歴も長いらしく、
だから人との距離のとりかたも
ともかく
うちに来る平均的ドイツ人とはかけ離れていた。
29歳男。
"かなり陽気なジャン・レノ"風。
image

そしたら彼
「そーだよ、俺はドイツ人だけど
ドイツ人みたいにカタくないさ」
っといって、
消灯後、
わての付添のもと杖をつき
近所の家に帰ろうとするソフィア婆(84)に

チュッ、チュッ!
と2回おやすみのキスを頬にして
それから唇にも(口びるだよ!)
ブチューーーーーッ、
image

と本キスをかましやがったのでした 。

あはは。あはは。

なんだかやたらおかしくて
ソフィア婆も
「アハハハ、オホホホ」
とソプラノで大笑い。

ふたりで
「どーする、キスを奪われたね。
ホセ(夫80)に妬かれるかもよー」
なんて高笑いしながら
夜道を歩いてたら
娘ローラやなじみのご近所さんも
アパートのベランダからそれぞれ顔を出してきて
「何笑ってんのあんたたちーーーー?」
と笑いだしたよ。
image

誰かと笑いあうっていーねー。
ブエンカミーノ!

チャオ♪

このページのトップヘ