怒りのミカン The Angry Oranges

2014年11月

image

image

なかなかWi-Fiみつからない。
寄付制のアルベルげにはないんだよーー。村とかもあんま通らないんだよー。

北の道、さっそく山ばっかで大変。
逃げたいよー。
今日も23キロ歩いたけど、
山だから時間かかって
でも日没が怖くてたいした休憩もできず、
8時間ほとんど歩いてくたくた。
でも明日も歩くぞーー。
あー、
腹へったー!

image


グアテマラで買った安っすい(100ケツ)
ペラペラのモチーラ(バックパック)が
さっそく壊れそうで
縫い目あちこち開きまくりで
どないしよ。。。?
image


次の都会、
アウトドアショップがあるぐらいの規模の町って
どんぐらい先なのか、
知るのも怖いけど
持ちこたえてくれーー!
image


サンティアゴ・デ・コンポステーラまで
あと760キロ
(たぶん。だって、そーゆー情報看板もあんまないんだよー、北の道)
チャオ!
image

image

おととい、
メキシコからスペインのマドリッドに着いて、
北の町パンプローナへ直行。

そう、4年ぶりにまた歩く時がきちまったよ、
カミーノ・デ・サンティアゴ。
だけどパンプローナから国境を超えて
フランスのサン・ジャン・ド・ピエド・ポー、
略してポーへ行くバスはシーズンオフにつき、
5日も待たないと出ないって。
image

なんだとーー!?
そんなこんなで、(どんなこんなで)
気がついたら今日、スペインの北、バスク地方へ向かうバスに乗っていたおれ。
4年前歩いた、人気の「フランスの道」と比べると、巡礼者の数が10分の1しかいないという「北の道」。
そんな道のスタート地点、
IRUN(イルン)へ向かって。。。

「北の道」は、北の海岸沿いの道がほとんどで、
ここからサンティアゴまで800キロぐらい。
そんな道、こんな晩秋に歩くバカいるのかね?

さっそく訪ねたアルベルゲはことごとく冬季休業中。
歩くのは明日からのつもりだったのに、
営業中のアルベルゲへ行くために、
3キロ歩いて予定外に今日からカミーノ始まってもーたー。

そんで着いたこのアルベルゲ。
見てよ、この貸し切り状態。
イェーイ、誰もいねーーー!
image

だけど恐れていた寒さどころか、
素晴らしき秋晴れの日で
ホッとしたよ。
image

4年前と比べると、
宿も少ないし人も少ない、
これからの天候も心配。
歳とって体力もさらに落ちたー。(たぶん)

ひょっとしたら今回は、
バスを使ったり
いろいろあきらめたりしなきゃいけないかもしれないけど
行けるところまで行ってみようと思うよ。
image

ここに日々のことを書いていくから
よかったら付き合ってね♪
あと40日かそんぐらい?
image

あ、歳くって体力落ちたかもしれないけど、
スペイン語はこないだ6週間
グアテマラで授業受けたから
ちょっとは進化したんやでー、
退化するばかりやないでー(じまん)
image

チャオ♪


メキシコといえばマリアッチ。
いつでもどこでも、そこらじゅうの家(テレビ、ラジオ)から大音量で流れてくる
トロンボーンの音色と
ストレスのなさそうな伸びやかな歌声、メロディ。
時々ちょっと切ない。

どこかでまたマリアッチをきいたら
この旅のこと思い出すんだろうな♪

特に今年100万回ぐらい耳にしたのはこの曲。↓




このページのトップヘ