こんな道ばかり
歩かされてきたからこそ、
image

image

image

(↑ 電車が来るぞ危険、という場所さえも横断させるカミーノ・デル・ノルテ)
晴れの、平らな道の
ありがたさがしみるのかねー。
image

もう牛語、馬語は
分かるようになってきたよー。
image

そうそう、
だけどこないだ中国人(といってもマドリッド育ち)
のペレグリーノ青年22歳がいて、
たまには外食しようっつって、
お互いものすごい勢いで喋りまくったわ。スペイン語で(わしは超カタコト)。
image

↑ このブタも美味しかったよー。

いつもアルベルゲではひとりだから
消灯もないし、
やることって食う以外になくて
パン、ワイン、パン、ワイン。。。。
悲しきパン、チーズ、ハム太り。
image

歩き仲間はいないけど、
アルベルゲの
オスピタレーロ(ボランティア管理人)は
たったひとりの宿泊者(私)に
みんな優しくしてくれる。
↓ ぺぺ、ヒーター貸してくれてありがとう♪
image


ブエンカミーノ♪